会社案内 丸金印刷株式会社 概要・沿革

最新デジタルと熟練の目視検査。 厳格な管理・検査体制で高レベルな品質管理を実現しています。

丸金印刷の高品質・高管理を支えているものそれは全社員に浸透している、”品質に対するこだわり”です。
「我々は製薬メーカー、化粧品メーカーのセカンドファクトリーである」という意識を持って製造部門では最新鋭設備とシステムによる検査体制の導入を図り、常に万全の体制で最高レベルの品質管理に取り組んでいます。

さらに、デジタル検査だけでなく、熟練した検査員による目視検査も徹底して行い、より正確・より厳格な製品作りを行っています。
お客様の信頼に、安心してお応えすること。その変わることのないポリシーが私たちの製品の一つひとつに込められています。

会社情報

会社名 丸金印刷 株式会社
代表者 代表取締役社長 川合榮子
住所 [本社]
 〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町2-7698-1 【MAP
[大阪営業所]
 〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町2-1-10 【MAP
             TMB道修町ビル6F D号室
[幕張工場]
 〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町4-544-3 【MAP
[市原工場]
 〒290-0170 千葉県市原市うるいど南5-2-9 【MAP
TEL/FAX [本社]
 TEL:043-273-1601 FAX:043-211-8004
[大阪営業所]
 TEL:06-6227-1601 FAX:06-6227-8763
[幕張工場]
 TEL:043-213-8111 FAX:043-213-8112
[市原工場]
 TEL:0436-75-0131 FAX:0436-74-1730
設立 1948年8月13日
資本金 8,000万円
取引銀行 みずほ銀行 船橋支店京葉銀行 本店
三井住友銀行 習志野支店りそな銀行 千葉支店
日本政策金融公庫 千葉支店千葉興業銀行 幕張テクノガーデン支店
関連会社 丸金ラベル印刷株式会社 株式会社マツヨシ紙工
事業内容 医薬品・化粧品等の紙器印刷・加工、シール・ラベル・能書・説明書の印刷・加工を行っております。
プリプレスから印刷、加工まで一貫した生産体制にて、
紙器、ラベル、添付文書の3アイテムを総合的にご提供することが可能です。

沿革

  • 1914年 東京都台東区下谷にて印刷業を創業
  • 1935年 川合印刷所並びに丸金印小間紙製造本舗を継承
  • 1948年 東京都台東区浅草に丸金印刷株式会社を設立
  • 1953年 東京都江東区深川に移転、オフセット印刷による医薬品・化粧品パッケージ印刷を始める
  • 1957年 紙器加工部門を新設
  • 1967年 製版部を新設、印刷から製函までの一貫生産体制をとる
  • 1973年 関連会社(有)川合美術印刷社を設立、シール印刷を始める
  • 1975年 千葉県市原市に市原工場を建設
  • 1979年 資本金を4,000万円に増資
  • 1980年 本社工場(現幕張工場)を新設し東京都江東区深川より移転
  • 1982年 (有)川合美術印刷社を、丸金ラベル印刷株式会社に変更
  • 1983年 丸金ラベル印刷株式会社を東京都江東区より、本社工場内(現幕張工場)に移転
  • 1988年 本社工場増設(現幕張工場)
  • 2000年 市原工場増設
  • 2001年 ISO9001取得
  • 2002年 新社屋竣工(本社)
          ジャパンパッケージコンテストで適正包装賞受賞 天面開封個装箱
          医療品医薬品としては国内初のアンプル包装形態を考案
  • 2003年 ISO14001取得
  • 2009年 資本金を8,000万円に増資
  • 2010年 (株)マツヨシ紙工と資本提携により関係強化
  • 2013年 大阪市中央区に大阪営業所を開設
  • 2014年 創業100周年を迎える
  • 2016年 市原新工場竣工(市原市うるいど南)